「 えっ安い!」千葉で引越しが安い業者がココだなんて。元引越し業界にいた管理人が、本音で紹介します。大切な家財を安全に運んでくれる業者はドコか。家族・単身での引越し料金の相場は?引越し見積で訪問は必要なの?等々引越しに関わる疑問をすべて解決できるサイトになっています。

【1890万件】千葉安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

千葉の引っ越しで段ボールだけの送料や格安料金にする方法

longookoko.jpg

段ボールだけで引っ越すとなると、特殊なケースを考えるかもですが、こういった引っ越しをする方は思ったより多いです。

例えば人生ではじめて一人暮らしをする場合。
家具家電は新たに買うので、引っ越し時の荷物は段ボールだけ、という方も多いです。

そうでなくても最近は家具家電が付いている物件もたくさんあるので、同じように「業者を利用して引っ越したいものは段ボールオンリー」という人も結構います。

荷物の内容は小物中心、CDとかDVDくらいというケースですね。
このようなケースだと、どうするのが一番スムーズで安価に引っ越しを出来るのでしょうか。

そんな時は一括見積もりを活用して、たくさんの会社から見積もりを出してもらえば、料金が半額以上になることも…!

その理由は簡単で、競合他社がいるため安くないと使ってもらえないのです。
本当に使うかは別として、一旦料金設定がどの位かだけでも見てみましょう。

千葉のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボールのみでの引っ越しをする場合、大事なポイントは、何箱くらいのボリュームかという点です。
箱の数があまりないのなら、一般の郵送で1箱いくらの送料を払い、新居まで送る方が比較的安くなることが多いです。
ただ、宅配便で頼む場合、避けるのは難しい弱点も存在するのです。

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。


段ボールだけの引っ越しをするとき、宅配業者を利用する一番のメリットは価格がかなり安いという部分ですね。

箱の数が少ない場合、おそらく宅配利用の方が安く付くでしょう。しかしながら、1箱1箱に料金が必要なので、箱数が多い場合は割高にもなりえます。
箱の3辺のトータルが、160㎝以下になる荷物しか送れません。*クロネコヤマトの場合重量制限も1箱30キロ以下と制限されているので、重いものと軽いもののうまい組み合わせで荷詰めしなければなりません。

引越社の場合は何人か集まって運搬をするので重量の制限は存在しませんが、宅急便だと基本的に1人で荷物を運べる事が前提にあります。条件に外れる物は依頼できないのでしっかり確認しましょう。底が抜けたりしないよう梱包はきちんと自分でやるということも忘れないように!

宅急便で荷物を送る時は、送ったその日に荷物の受け取りはできないのも、欠点と言えますよね。どんなに近場だろうと、次の日からの到着になるということは忘れたら大変です。引っ越し先で、引っ越し当日の夜使いたい荷物は、宅急便で送らず自分でもっていく事が必要です。

☆佐川の宅配や郵便局のゆうパックも似たり寄ったりの制限付きです。どこの業者も玄関ドアまで段ボールを持っていくこと、到着した時も玄関で受け取るので、女性ひとりの場合はキツイと思います。

引っ越し会社は、当日のうちに荷物を届けてくれるという点が一番のメリットですよね。頼んだもの全てが引っ越し日に届くので、新しい家での生活を開始させるのもすぐ可能になりますし、中まで荷物を移動しなくて済むのはやはりいいものです。

近場の場合はさほど苦労しないでしょうが、遠距離の場合、自力で翌日までに使うものを移動させるのは大変だと思います。

段ボールの数が少な目なら、1箱につきいくらで料金が計算される宅急便の方が安く済むことがほとんどです。

けれども、段ボール数がそこそこ多い場合、単身用のプランを実施している引越し業者を選ぶことで、宅配より安く段ボールのみの引越しを済ませることが出来るようになります。

1人用のプランというのは、1人引っ越しサイズの専用の箱に物を詰め込み、BOXまるごとで引越しするやり方です。専用BOX丸ごとで引っ越しするので、物がなくなるという事態も起きにくいですし、料金も低価格に抑えられるようになりました。

この手段を取れば、宅急便のように重さの上限や大きさなども悩むことはなくなります。荷物がBOXに入ってしまえばいいんです。

箱型ではない荷物も一気に送ることが可能です。「実は段ボールに入れることができないサイズだから置いていくつもりだったけど、ビデオデッキを新居に送りたい」というパターンでも可能にしてくれるのが引っ越し業者です。

また頑丈なBOXでの引っ越し作業なので、箱の底部分が抜ける恐れも減ります。
実は保険も付いているため、心配事の少ない段ボールのみの転居ができると思いますよ。
 

業者にかかる価格を大幅に安くするオンリーワンの方法はこれだ!


段ボールでの引っ越しをしたいなら、専門業者に依頼する方がリスクが少ないですが、そこで大事なのは料金ですよね。
気になる業者にかかる価格を安くするひとつだけのステップを教えますのでぜひこれから引っ越しの際にはやってみてください。

その方法とは、無料の引っ越し価格一括比較サイトをチェックすることです!ここでおすすめするのは、ほとんどの引っ越し業各社が登録している、引越料金の見積もり依頼サイトです。

このシステムを経由して引越業者に見積を頼むと。「サイトを利用しているから他社と価格比較されるぞ」と、あちら側も把握できるようになっているんです。
普通に業者に依頼し、見積を出す時より、確実に安い見積もりを作ってきてくれるのがサイト利用時の一番の利点です。

いちいち申し込みをしたり、駆け引きで値段を下げるのって面倒ですよね。一括見積もりを利用することで初めから業者はライバルを考慮して値段を下げた見積もりを出してくることでしょう。そこからは値段重視でも良し、評判の良い業者を決めるもよし!

まずは、段ボールでの引っ越しで、どれほどの金額になるのかチェックしてみては?
実際に頼む頼まないは、出てきた価格を見た後にじっくり考えられるので安心して利用できます。
 
kobetete.png