「 えっ安い!」千葉で引越しが安い業者がココだなんて。元引越し業界にいた管理人が、本音で紹介します。大切な家財を安全に運んでくれる業者はドコか。家族・単身での引越し料金の相場は?引越し見積で訪問は必要なの?等々引越しに関わる疑問をすべて解決できるサイトになっています。

【1890万件】千葉安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

千葉で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大型家具、家電などの家財を引っ越しする相場価格を知りたいとき、どんな手段を使えばベストか知っていますか?

引っ越し日まで時間がない場合や、各業者との交渉などが得意でない方に良い方法をご紹介します。

それは、ネットの一括見積もりサイト経由で各業者に見積請求する、たったそれだけ。
それによって、たった1回の請求でたくさんの業者から見積りを取り寄せることが出来るのです。
だいたいが一覧になれば、同様の家財引越し条件だとしても、各々で値段が違うことに驚くでしょう。
だからこそ、一度に見積りを取りそろえる、という事は家財引越しの業者を選択する前に必ずやっておくべきポイントなんです!

ダイニングセットや洗濯機や冷蔵庫の家財輸送をする際にチェックしたいのがクロネコヤマトの家財宅急便ですね。
ヤマトのグループ会社にあたる、ヤマトホームコンビニエンスが対応します。こちらは引越し会社です。
特徴は普通の宅急便は部屋からの搬出、外から部屋の中への搬入もしてもらえないので料金は安めです。一方でヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便は部屋から外へ搬出も行うなど、幅広くやってもらえます。料金は比較して高めになります。

2015-11-30_193203.png

そしてサカイやアートなどの引越し会社と価格交渉する場合は、家財宅急便の料金表を基準にして料金が安くなるか確認してください。
もちろんのこと、業者の忙しさなどにより、ヤマトよりも価格の安い会社が見つかるケースもあり得ます。

こんな場合、一番安い価格を調査するなら、一括見積もりのサイト利用が便利ですね。
一件ずつ電話をする面倒がなくなります。必要事項を埋めるだけで、すぐに金額を知ることができますよ!

同じく業界大手の佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービスというものもありますが、個人を対象にはしていません。

日本郵便のゆうパックは縦横高さの可能サイズが合計170㎝以内になり、家電などでは利用できません。

家財の引越しで損をしない方法


先に述べたように、家財引越し時に損をしないには、一社ではなく複数社から概算を出してもらうことが必要です。
「なんとなく知っている引越し会社だからここに申し込もう」なんていうことで、競合からの見積もりを取らなければ、金額はその会社の独壇場に。
思いがけず損しているかもしれません。

けれども、各会社に自分で見積りをお願いするのは結構手間がかかりますよね。ということでオススメしているのが、こういった一括見積もりサイトからの見積請求の仕方です。

家財引越しに係る料金相場や、格安にする方法を見つけたいのなら、一括の見積もりサイトを利用したほうがいいとお伝えしましたが、ではなぜオススメなのかを書きたいと思います。

1.一つずつ見積もりを御願いするより、一括見積りサイトを通す方が値引き額が大きい
2.サイトを利用すれば1回だけの申し込みで最高10社まで一括依頼できるので時間がかからない

「割引額が大きい」と言う点ですが、これは業者側の「競合他社に向けた対抗意識」を自覚してもらい、価格競争をしてもらう、というやり方です。
自ら業者に面倒な交渉をしなくとも、「一括サイト利用」つまり「ライバルと比較している」という意味を込めた依頼を意味するので、業者側も初めから競合会社の価格を意識し、料金を下げた見積りを出してくる可能性が大きいだろう、というわけ。

これなら、話し合いが苦手な方や、投げやりになってつい「もうこれでいいや」となりそうな人でも楽に安い料金にすることが可能です。

ただ、この手法で大きな値下げをしてもらうのが可能なのは、閑散期という時期がほとんどで、業界自体が繁忙期だと格安にはならない可能性も。

1件でも契約したい!という会社なら、思い切りのいい格安な見積もりを作ってくる事も多いので、どんどん複数社の見積りを取り、比較してみるのがおすすめです。そこで集まった価格を見てみれば、料金の相場も自ずと見えてきますよ。

最安値のところを選ぶもよし、相場より大きく割高で無い会社の中から、評判の良いところを選ぶのも一つの手です。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


引越しとなると大きな家財や山盛りの段ボールと大量の荷物を思い描く人も多そうですよね。けれど洗濯機や本棚一つだけ引っ越したいという方がかなり増えているようです。
昔なら大家族が基本で女性だけでは移動が厳しい家財道具を家族で力を合わせて運んだりしていましたが、今は単身世帯が増加しているからです。
業者側にとっても大事な収益の一つなので、嫌な顔せず1点からでも引き受けてくれますよ!
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


大きな家財を捨てるにはリサイクル料金が必要になります。各市区町村で料金は違いますが、3千円弱かかってきます。
注意してほしいのは、重量のある物を搬出する事をしなければならない点です。その際も引っ越し業者が搬出作業をやってもらえます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越し業の世界に携わっていない方は想像しにくい場合もありますが、家の改築などで一旦家の中の荷物を全くなくしたいとき、一時お預かりを各会社で行っています。
例をあげると、1ヵ月4トンくらいの荷物量で4万円程度が目安の料金です。
4トンというのは、4人家族の平均的な荷物量になります。
金額は各々差が出るので何社かに聞いてみるのがいいですね。

家財の引越しを行う場合、日通でも1点のみの引越しに対応しています。
料金を確認してその都度教えてもらえます。一概に安いということでもなく、確認して見なければはっきりとは言えません。

我が家の家財の量を確かめようにも、意外と種類豊富なので見逃してしまいがちです。

家財が大きく困っています・・・

ダブルサイズのベッドやクイーンやキングのベッド、60型より大きなホームシアターなど、非常に大きな家財引っ越し作業も専門業者が担当します。
上記は慣れている作業員でなければ故障の原因に繋がる可能性があります。実績のある大手に頼むのが安心です。

wall-416060_1280.jpg

故障などが起きても規定により、保証の対象にもなりえます。
ノートラブルが大前提にありますが、万が一のときここでトラブってしまうのも引っ越し。
信頼できるかどうかを重視したいですね。
kobetete.png